【引越の準備】不用品回収業者の活用方法

生活をしている上で、無駄遣いなどによりついつい部屋に不用なものが溜まっていく事があります。昨年末の大掃除の際、あまりに増えすぎた荷物が邪魔で掃除がはかどらないことや、使っていないのにずっと持っているというのももったいない気がして捨てる事を考えました。しかし、おかねを払って手に入れたのに捨てる時はタダ、場合によっては廃棄料金を取られてしまうというのは
もったいないと思い、ネット上で検索をかけました。

そうしたら、不用品回収業者が複数ヒットしました。私の部屋は昔買ったけど今は聴いていないCDがとにかく溢れかえっていたので、それらのCDの処分+ちょっとした収入が得られるという事に一石二鳥だと思い、早速見積依頼をしました。自分にとっては必要なくなったものでも思わぬ値がついたりして、どこで需要があるか分からないものだと思いました。複数の不用品回収業者を見ていて思った利用するメリットとして、下記の4つを感じました。

  • 回収費用が先方負担のところが多い
  • 運送業者が引取りに来てくれる、料金着払いでの発送など
  • 不用品回収によって処分が楽
  • ちょっとした小遣いが手に入る

不用品回収業者も商売ですので赤字になる事がないよう査定額を低めに設定するなどあると思いますが、それでも上記3つのメリットを総合的に勘案すると悪いシステムではないと思います。
高値がつく商品は限られていますし、高値の判断も人それぞれの為一概にいえないところもありますので、「不用品回収によって処分が楽」というところに重点をおいて活用されると「思っていたより安い」と感じるなどの嫌な気分になる事もないと思います。

京都に在住でしたら下記の業者さんがオススメです。

京都市の不用品回収(不要品処分)なら安心価格のハギワラ工房

今回の利用時に大半の不用品は処分できたので今のところ手放したい荷物はなくなりましたが、また出てきた際には再度不用品回収業者を活用したいと思います。

 

引越前日までの引越準備について

引越準備が始まると、荷造、不用品処分、住所変更などが始まります。高熱水費も変更手続きをしなければなりません。引越当日から新居で使用を開始できるよう、前日までに手続きしましょう。インターネットで「○○電力 引っ越し」などと検索すると、すぐに手続き画面が出てきます。

旧居の閉栓、新居の開栓をほぼ同時に行うことができます。基本的に電気はブレーカーを入れると使えるようになります。会社によっては、旧居のブレーカーを落として行くよう言われるところがあります。ガスは開栓の立会いを求められることがあります。引越当日、引越業者とかぶらないよう、日時を設定しましょう。水道は、すぐに使えるところが多いですが、所によっては、開栓しなければならないので確認が必要です。

合わせて支払い先の変更も必要です。口座振替、振り込み、クレジットなど、支払方法によって手続きは違うので、各社に確認しましょう。「うっかりしていた」では、旧居と新居の請求が重複したり、新居で使えなかったりということになるので、早めに手続きしましょう。

私の友人が便利屋さんを開業、掃除を頼みました。

毎年の大掃除、仕事をもっている主婦の方はたいへんですね。 特に、エアコンやお風呂、キッチンの汚れは、綺麗にするのは難しいです。そんなときにわたしの友人が掃除会社から独立したと聞きました。

○時給1000円で頼んだ

もしかして、友人ということでちょっと安くしてくれたのかもしれませんが、時給1000円で契約しました。 これは、掃除だけでなく、一緒に収納ボックスなど買い物の時間も入っています。 集中したやってもらったのが、キッチン、お風呂、リビングです。 友人は大手の掃除の会社でパートをしていたので、洗剤などはそこから仕入れていました。

 

○掃除が成功すると

友人は、掃除でいろいろな家庭をまわり、信頼感を得ました。 そうなると、ほかの仕事もふえます。 ある社長さん宅では、庭のすべてをまかされ花を植えています。 口コミですぐに広がったようです。

 

○ネットで知り合った社長の話

私は、ネットで知り合った社長さんがいます。 その方は、最初は忙しいので家事を主婦の方に頼んでいました。 丁寧な仕事振りを見て、事務系の仕事も頼んだようです。 お客さんにメールを出したり、文書を送ったりという単純作業から、外注さんへの支持など仕事は増えました。

 

○主婦の仕事も武器に

よく、主婦の方は会社での仕事は経験がないので、難しいと聞きます。 しかし、料理や掃除がきちんとできる方は、他の仕事もできる場合が多いです。 これからは、働く女性が増えて家事をしてほしい方も多くなります。

 

○テレビにも

テレビにも、便利屋さんの仕事が紹介されるようになりました。 ネットでは、お見合いのようにお仕事を細分化して仕事の紹介や、スタッフさんの登録もするサイトもあります。 便利な時代になったなあと想います。

旭川動物園に行きたい・・・

最近漠然と感じていること。仕事の日々が続いてどこかへ遠出がしたいのであります。若いころは海外へよく放浪に出ていましたが、社会人の自覚が芽生えると、それなりに仕事とへの責任感を持つようになり、週末も仕事をする日々が続いています。困ったことであります。

海外へ行くには移動時間があまりにもかかるので、週末にふらっと出かけるわけには行きませね。連休なら海外に行けるのではないかと格安航空券のチラチラ見ているのですが、お値段が高いのであります。海外はしばらく行けないかも・・・。心の候補ベスト10に急上昇しているのが国内の人気スポットであります。

さて、トップ10を発表します。

  1. 旭川動物園
  2. 屋久島
  3. 多摩動物園
  4. 香港(海外組)
  5. 宮古島
  6. 沖縄本島
  7. 仙台
  8. 台湾(海外組)
  9. 横浜中華街
  10. バンコク

こんな感じのランキングになっているのであります。野宿やヒッチハイクをしていた日々が懐かしい・・・